So-net無料ブログ作成

3.11 [☆日常☆]




今回は企画局の塙が担当します。

みなさん無事にお過ごしでしょうか。


11日はバイトが終わったら家に帰って
本当だったらここに企画局でのミーティングのこととか
みんなと共有したい楽しかったこととか
そんなことを書くはずだったんです。

10日は企画局のミーティングを大学でして

おにぎり局長のオニギリを
りょうたが初めて触って
「固かった。。。」
って言ってのけたり

今度みんなで遊ぼうって話したりしてて

とにかくそんななんでもない
日常があの日までは
あったんだなって思います。




地震からまだ3日目だけど
もう随分たった気がします。


地震が起きたのはバイト中のことで、

店内の全ての人を逃がしきれる
自信が無くてすごく怖かった。


そのあとは・・・

被災した家族、友達、親戚
自分の住んでいた大好きな街のことで
いつも頭がいっぱいです。

二日目になってやっと
全員と連絡がつきました。


みんな自分がつらい思いしてるのに
返信の内容はほとんど
「大丈夫?!」
「無事?!」
「こっちの心配はしなくても大丈夫だよ」
「ありがとう」
ってこっちを気遣うもの
ばっかりで・・・


自分の命が危ないときに
周りのことを考えてる人が
たくさんいて、
逆に自分の存在意義を
教えられた気がしました。



それから、交通網の回復が見込めない
いま私にできることは
募金すること。
節約すること。
募金協力の依頼をすること。

それから・・・
たくさんの人にメッセージを送ること。


mixiのコミュニティでは不安を吐き出せる
トピックが立てられていて、

輸番停電が始まるけど
もうすぐ子供が生まれそうな人とか、
初めてこんなに大きな地震にあった人とか、
家族が被災した人とか、
一人暮らしの人とか、

多くの人が不安を抱えていることがわかって

余計なお世話かもしれないけど
知り合いでなくたって
助けてくれる人はたくさんいることを
知ってほしくて少しづつ
メッセージを送っています。


政府やNGO,NPOなどが物資的援助を
行うならば、それができない
私たちは逆に政府が行えない
メンタル面の援助を行うことが
できるんじゃないかなあ・・・

無条件に不安をきいてあげること
恐怖感を分かち合うこと

それってすごく気持ちが楽になる。




いま、自分が1番望んでいることだし、
れなからのメッセージですごく
救われてるから。





家族が、友達が原発の影響の及ぶギリギリのところにいます。
大切な人たちを守りたいのに何もできない。

家族も友達も、満足に水も飲めない状況なのに
自分ばっかりごはんたべていいの??
ぐっすり寝てていいの?


これって分け与えるべきものではないの?

映像を見るたびに吐き気がして
それでも情報は必要で

mixiのボイスが地元の子の
ツライ、逃げたいのに逃げられない
って声でいっぱいでどうしたらいいのか
わからない。






GJのみんな、これを読んで
くださった方々にお願いです。

募金でも、節約でも、メンタル面のケアでも
ただ、出会った人々にやさしくする
っていうことでもなんでもいい。

とにかく日本全体がまたいつもどおり
政治家の愚痴を言ってられるような
「普通」に戻れるようにご協力お願いします。




大分私的な内容になってしまいすみませんでした。











nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

かな

ついこの間まで何も変わらない日常だったのにね…
私もなにかできることやりたい!!
by かな (2011-03-14 22:15) 

れな

私は頑張るよ!自分が行うことが草の根活動だとしても、少しでも力になりたいから!普通な感じに少しでも近づけるように!気を強くもって頑張ろうね!
by れな (2011-03-14 22:16) 

mai

地震が来た時に思ってたよりずっと深刻だった。
何やったらいいのかまだよく分からないけど…
募金とかできることから始めようと思う!!
by ちさと
by mai (2011-03-14 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。